ABOUT

日本とアジアのミュージシャンをもっと交流させたいという思いから、大友良英が2005年に始めた「アジアン・ミーティング・フェスティバル / AMF」。2014年からは「アンサンブルズ・アジア」の一部門として、シンガポールのユエン・チーワイと香港在住の dj sniff がキュレーションに加わり開催。実験音楽・即興音楽・ノイズの分野におけるアジア有数のフェスティバルとして知られています。AMFは伝統的な価値観や商業主義に捉われることなくインディペンデントな活動をしている音楽家やオーガナイザーを中心とした新しいネットワークの形成を目指し、多様なバックグラウンドを持った人たちが共に新たな音楽の可能性を追求できるようにコンサートのみではなくワークショップ、サウンド・ツアー、レコーディング・セッションを通じて新たなコラボレーション・モデルを目指す。これまでに福岡、神戸、京都、東京、さいたま、仙台、札幌の日本各都市、またシンガポール、マレーシア、台湾などでAMFプログラムを展開している。

PROJECT DIRECTOR

水田拓郎 / dj sniff

水田拓郎 / dj sniff

1978年生。ターンテーブル奏者、DJ、キュレーター。
オランダ、アムステルダムのSTEIM電子楽器スタジオで長年Artistic Directorとしてリサーチ、キュレーション、レジデンシープログラムを任され、100以上のコンサートプログラムおよびアーティストプロジェクトを企画/製作。演奏家としてはターンテーブルと独自の演奏ツールを組み合わせながら実験音楽/インプロビゼーション/電子音楽の分野で活動。これまでにCTM Berlin, Warsaw Autumn, Flow Festival Helsinki, REDCAT LA, March Meeting Sharjah、Jazz em Agosto Lisbon、台北TranSonic、広州Vitamin Creative Spaceなどへの招聘、国内外のレーベルから作品をリリースしている。2017年まで香港城市大學School of Creative Mediaで客員助教授を務め、現在は東京に拠点を移して活動を続けている。
ユエン・チーワイ

ユエン・チーワイ

音楽家、デザイナー
インスタレーション、ダンス、 映画、テレビ、ラジオなど幅広い分野のサウンドデザインや作曲を手がけ、シンガポール国内だけでなく海外でも活躍。無数の電子機器を用い、ドローン・アンビエント・フィールドレコーディングのスタイル・手法で音楽を創ることや即興的なサウンド、ノイズの探求で知られる。

CONTACT

〒162-0837
東京都新宿区納戸町12番地 第5長森ビル4階
P3内 アンサンブルズ事務局・AMF
Tel. 080-3153-0914
Mail. info@ensembles.info

Asian Meeting Festivalは、2014年度から2017年度の間、国際交流流基金アジアセンターとP3 art and environmentが共催した音楽交流事業「アンサンブルズ・アジア」Asian Music Network部門のプロジェクトとして実施しました。